CompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublishedContact UsClient's commentQ&A
2008/12/26(Fri) 13:02:10

高槻 ON HOUSE 竣工致しました!

IMG_4267-1.jpg高槻市内で計画をしていました、ON HOUSE。
本日無事竣工致しました。
1階部分を鉄骨造、2.3階部分を木造とした、
混構造のアーバンハウスは、オフホワイトを基調としたモダンな
室内空間。1階部分には3台のガレージスペースも確保。
空間を立体的に使用した、集えるリビングキッチンは、
広がりのあるスペースとなりました。










IMG_4249-1.jpg


2008/12/26(Fri) 13:02:10 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(37)
2008/12/24(Wed) 12:56:18

比良 TU HOUSE 竣工しました!

IMG_4212-1.jpg滋賀県比良山の麓にて、進めていました「比良TU HOUSE」。
ウッドデッキと開放感のある吹き抜け空間が心地よい、
自然素材たっぷりのいえが完成しました。
暖炉と釈迦岳が印象的な山の家での
新しい家族の笑い声が目に浮かぶようです。













IMG_4029-1.jpg





















IMG_4194-1.jpg


2008/12/24(Wed) 12:56:18 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(37)
2008/12/11(Thu) 09:28:59

ニューヨークヘ行きたいかぁ!(2)

MOMA-1.jpg















ニューヨーク近代美術館”MoMA”(MUSEUM OF MODERN ART)2004

MOMAnaibu-1.jpg大本命の、ニューヨーク近代美術館”MoMA”へ!2004の改装設計は、世界中の有名建築家とのコンペを競り勝たれた、巨匠の谷口吉生先生。まさに館内は、「TANIGUCHI MUSEUM」の集大成。吹き抜けを効果的に配した、自然光の満ちる軽やかで洗練された大空間。周到で機知に富んだ視覚効果。大胆かつ、統制されたプロポーションが生み出すフォルムと、それに呼応する繊細で精緻な素材と質感へのこだわり。歩くたび、階段を一つ上るたびにドラマティックに空間が変化していきます。まさに必見の美しい建築です!








enpair-1.jpg
















エンパイア・ステート・ビル(EMPIRE STATE BUILDING)1931
あのキングコングも映画でよじ登った、あの有名なエンパイア・ステート・ビルは昭和6年の建造。昭和6年ですよ!地上102階建、高さ381mのビルディングが!展望台からみる夜景は絶景!!まさにマンハッタンを肌で感じました。

ka-negi-1.jpgカーネギー・ホール・タワー(CARNEGIE HALL TOWER)1990

シーザー・ペリ設計によるカーネギー・ホール・タワーは、隣にあるあのカーネギーホールの隣にある、60階建ての超高層。外壁は煉瓦ブロック仕上げとし、さらに6階の基壇を「カーネギーホール」のコーニスに揃えることにより、町並みの連続性を創出している。
古い町並みに新しい風景をどう挿入していくか?京都が今抱える問題点の一つの応答例として、早速、京都市への景観協議資料に付け加えました!








ha-st-1.jpgハースト・タワー(HEARST TOWER)2006

3角形パターンの外骨格構造のタワービルディングは、スターリング賞・ブリッカー賞を受賞したノーマン・フォスターの設計。香港上海銀行・香港本店ビル以来、エクソスケルトン構造といえば、ノーマンフォスター氏の十八番。アールデコ調の旧ハーストビルの中央部分に、42階建てのタワーを挿入。











ha-stnaibu-1.jpg















6層吹き抜けの巨大なアトリウムは圧巻。透明な、タワースカート部分から、巧みに自然光を取り込み、開放的な情景を創出。90%のsteelが再生素材という、環境にも配慮した21世紀のビルディングは、LEED(Leadership in Energy and Enviromental Design)でもGold Rating を獲得しています。








2008/12/11(Thu) 09:28:59 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(46)
2008/12/12(Fri) 13:28:48

「番組小学校は町のシンボル」

alt=















京都市下京区御幸町高辻にある「京都市学校歴史博物館」。平成4年(1992)に統合により閉鎖された旧京都市立開智小学校の建物を利用した館内には,日本で最初の学区制小学校である番組小学校の歴史をはじめとした、様々な京都の教育の歴史が、展示されている。番組小学校とは、明治2年の京都府による、新しい町組再編により形成された、地域における総合庁舎のようなものであり、当時は教育機関の他にも、町会所や保健所・消防・警察といった府の出先機関の機能も併設されていたのである。
旧開智小学校もそんな番組小学校のひとつとして明治2年(1869)に「下京第十一番組小学校」として、開設されたのがその始まりであり、以来、平成4年(1992)の閉校まで、123年間、町衆に愛され続けてその歴史を残してきたのである。
写真は、旧開智小学校の正門。明治34年(1901)年に創建された本瓦葺き切妻造りの荘厳で美しい門は今もなお使用されている。いわゆる後部に控え柱を立てた高麗門と呼ばれる形式からは当時の学校建築の様式を知ることができる。左右にはしっかりと袖塀が付けられ、潜戸も付けられている。隣に見える石塀は、大正7年(????)、開智小学校の敷地拡張時に建造されたといわれている。コーナー部分の円形が印象的なこの石塀は、京都白川石を使用した重厚な間知石(けんちいし)布積み。上部には笠石が敷設され、さらに芝生が植えられており、町並みに対する配慮を感じさせる。門の奥に見えるのは、旧成徳小学校(現成徳中学校・高辻室町西入)の玄関車寄せを再移築したもの。丸みを帯びた瓦葺きのアーチ屋根は、明治初期に流行した擬洋風のスタイル。柱のデザインも先が細いローマ風円柱である。新しい洋風建築を学校に取り入れ、教育で人を育てようとした当時の町衆の思いが今でも伝わってくるのである。


2008/12/12(Fri) 13:28:48 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2008/12/10(Wed) 16:59:35

ニューヨークヘ行きたいかぁ!(1)

marin-1.jpg
マリン・ミッドランド銀行ビル(MARINE MIDLAND BANK BUILDLING)1967

SOM(スキッドモア・オーウィングス&メリル)設計の、スーパーフラット外壁が印象的。黒色アルミマット仕上げとダークブロンズガラスがフラットな壁面を構成している。
正面の赤い立方体はイサムノグチのストリートスカルプチュア。白い大理石の上に築かれた見事な彫刻は、必見です!










JAPAN HOUSE-1.jpg















ジャパンハウス(JAPAN HOUSE)1971

日本の巨匠、吉村順三による設計。アルミ・スチール・プレキャストコンクリートといった現代的素材を用いながら簾・犬矢来といったエレメントを使って和のファサードを表現。1階のロビー空間は自然光を見事に取り込んだ、開放的な空間。NYシンポジウムのメイン会場として、今回、訪れました。

haimu-1.jpg















グッゲンハイム美術館(GUGGENHEIM MUSEUM)1959

20世紀を代表する巨匠、フランクロイドライトによる設計。ベージュ色のコンクリートがスパイラル状に立ち上がる有機的な空間構成は、感動の連続!!あこがれの美術館で至福のひとときを過ごしました。

haimu2-1.jpg















ロビー内部は、トップライトが奏でる、スパイラルアトリウム。一歩踏み出すたびに新しい風景を体感することになります。50年たっても美しい、フランクロイドライト生涯最後の逸品です。

hoittoni-1.jpg















ホイットニー美術館(WHITNEY MUSEUM OF AMERICAN ART)1966

パリのユネスコ本部と並ぶ、マルセルブロイヤーの代表作。。御影石で構成された、キャンチレバーによる逆段状のプロポーションは、バウハウス出身の建築家らしく、モニュメント性を強く意識した造形構成。特に、メインアプローチ部分のRC打ち放しの造形には脱帽です。地下の彫刻ガーデンが休業だったのが残念でした・・・

si-guramu-1.jpgシーグラム・ビル(SEAGRAM BUILDING)1958

いわずとしれたモダニズムの金字塔は、ミース・ファン・デル・ローエの設計。I型マリオンとブロンズ色のガラスを使用した、非装飾的な空間構成は、まさに”less is more”の思想にふさわしい。ビル前広場の美しさにも感動。ピンク系グラニットと水を両側に讃えた広大な広場で、時の立つのも忘れゆっくりと過ごしました。











si-guramu-2.jpg















ロビーには当然、ミースのバルセロナチェアです。

seazon-1.jpgフォーシーズンズ・レストラン(THE FOUR SEASONS RESTAURANT AND BAR)1958

シーグラムビルの中にある、「フォーシーズンズ・レストラン」へ。NY話題の高級レストランは、フィリップ・ジョンソンの設計。ブロンズガラスのカーテンウォールにゴールドのチェーンドレープ。エントランス部分は、床も壁も大理石貼。おまけに、アプローチには、あのピカソの大作「Le Tricorne」が!!豪華の中に静寂がある。そんな高級レストランで貴重な体験をいたしました。


2008/12/10(Wed) 16:59:35 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(65)
2008/12/04(Thu) 16:40:23

「ぐるなび大学」にて講演会

gurunabidaigaku-1.jpg
本日は、飲食店のオーナー様が勉強している「ぐるなび大学」での
特別セミナー。
題して、「魅力ある店舗空間構成へ向けて」
〜あなたのお店の空間はもっといかせる!!
日頃より店づくりの悩みを抱えていらっしゃる、オーナー様に、
最近のトレンドを交えながら、魅力ある・繁盛する店づくりの
勘どころをお話いたしました。
少しでも参考になれば、嬉しく思います。







P1200255-1.jpg


2008/12/04(Thu) 16:40:23 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2008/12/01(Mon) 16:35:37

「京橋花月」こけら落とし公演”かさ”へ

kokeraotoshi-1.jpg以前、実家のリフォームでお世話になった、
黒田有さん脚本・出演の「京橋花月」こけら落とし公演”かさ”へ。
笑いありドラマありの、シリアスな内容に、
時のたつのも忘れ、すっかり夢中。
KIKI京橋5階の京橋花月へ是非お越しください。



2008/12/01(Mon) 16:35:37 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)

トップページ

プロフィール

image
野村 正樹

バックナンバー

最近の投稿

Link

Search