CompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublishedContact UsClient's commentQ&A
2008/07/21(Mon) 23:33:01

さよならチャペル

chapel.JPG
高校時代、数々の思い出を綴ってきたチャペルが、この9月に解体されることに。中高統合に伴う、新チャペル建設のために1954年(昭和29年)竣工以来の54年の歴史に幕を閉じます。
本日はホザナコーラス部が主催によるお別れコンサート「さようなら 岩倉チャペル」。ステンドグラスに彩られた、青春時代の一ページを思い出しながら、賛美歌を熱唱。20年ぶりの礼拝に心洗われる一日でした。アーメン。


2008/07/21(Mon) 23:33:01 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2008/07/18(Fri) 18:11:55

旧東郷平八郎中将邸

tougou.JPG
舞鶴海上自衛隊のご協力を得て、旧東郷平八郎中将邸(旧鎮守府長官官邸)へ。東郷将軍と言えば、日露戦争における連合艦隊司令長官。日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を丁字戦法でうち破った名提督である。「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」の言葉はあまりにも有名。和洋折衷様式の荘厳な邸宅は、当時の日本趣味を考える上での重要な資料。帝国軍人の心意気を肌で感じるいい機会となりました。


2008/07/18(Fri) 18:11:55 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2008/07/7(Mon) 17:42:30

和紙照明デザイナー 堀木エリコ&アソシエイツ

horiki.JPG
現在設計中の商業施設に使用する照明打ち合わせのため、京都太秦にある、堀木エリコさんのアトリエへ。
和紙の持つ独特の温もりを照明にうまく映し込む、堀木さんの作品は、国内外で高く評価され、成田空港第一旅客ターミナル到着ロビーや大阪心斎橋そごう、東京ミッドタウン・ガレリアなどでも使用されています。光と影が織りなす、和紙の表情の変化。微妙にうつろう光の揺らぎを感じながら、改めて和紙のもつ魅力を再発見するいい機会となりました。


2008/07/7(Mon) 17:42:30 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(39)

トップページ

プロフィール

image
野村 正樹

バックナンバー

最近の投稿

Link

Search