CompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublishedContact UsClient's commentQ&A
2005/05/01(Sun) 11:42:03

ルネ下鴨東 オープンハウス

050501.jpg本日は「ルネ下鴨東マンションリフォーム」の完成見学会。
同じマンションの入居者の方に限定した、内覧会である。
このマンション、築20年ということもあり、皆さん関心が高いようで,多数のご来場をいただいた。
モデルルームのようにモダンに生まれ変わった空間は大好評。
「いろいろ見たけどおたくが一番いいわあ」といって帰ってくださった、
マダムのことばに、少しうれしくなりました。


2005/05/01(Sun) 11:42:03 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2005/05/12(Thu) 11:41:28

3階建の京町家

050512.jpg稲田大学長谷見研究室の方々を交えて、
準防火地域における、3階建京町家についての研究検討会。
伝統工法を使用しての、建設の可能性を探るものであるが、
特に防火の規定が何ともやっかい。

実用化にむけて今後が楽しみである。
写真は、西の京のいえ。ホント規制が多くて大変です。


2005/05/12(Thu) 11:41:28 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(34)
2005/05/17(Tue) 11:40:53

リッツ御池ビル 完成内覧会

050517.jpg本日は、エリッツ御池ビルの完成内覧会が開催された。
ブリティッシュクラシックを強く意識した、内装設計は、
エレガントの中に重厚感をもたせるインテリアとなっている。
華やかさの中に静けさがある。そんな上質なホテルismのしつらえにしてみました。
多数の御祝いと来場者に館内は大忙し。ますますの、会社のご発展を、祈念しております。


2005/05/17(Tue) 11:40:53 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2005/05/18(Wed) 11:40:23

国立京都迎賓館

050518.jpg京都御苑に国立京都迎賓館が完成し、館長さんの講演をききにいく。
9年間にわたる壮大なプロジェクトは非常に参考になった。
全体計画・設計方針から細部の調度品に至るまで、事細かにご説明いただいた。
自宅のようにくつろいでいただき、和を体感してもらう、まさに迎賓空間の極みである。
真行草の庭、親水空間による和の表現、伝統技能の活用等、見所満載。
はやく一般公開してほしいですね。


2005/05/18(Wed) 11:40:23 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)
2005/05/21(Sat) 11:39:51

アーキテック 竣工

050521.jpgかねてより工事を進めていた、アーキテック本社屋が無事竣工。
金属板と、ガラスを使用した軽快なフォルムは、上品な仕上がりとなっている。
コーナー部分を通じて吹抜空間へ注ぐ光は、館内を幻想的な光で包み込んでいる。
色彩やかな、内装材が道行く人の目を楽しませる。
そんな素敵な本社屋に今後の発展を祈念いたします。


2005/05/21(Sat) 11:39:51 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2005/05/26(Thu) 11:39:18

如庵うつし

050526.jpg聖護院ID邸でお世話になった、大徳寺御用達山中工務店さんの御案内で、
法然院のほとりにある「茶室」を見学にいく。
「如庵うつし」とよばれる手法でたてられた茶室である。
2畳半台目の茶室内部は炉の前角に中柱をたて、下部を火灯形にくりぬいた板を入れるなど、
如庵の独創的な構成をそのまま再現。
むろん有楽窓もばっちり再現!静寂の空間を満喫しました。


2005/05/26(Thu) 11:39:18 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2005/05/28(Sat) 11:38:40

御前 YD邸 棟上げ

050528.jpg本日は「御前YD邸」の棟上げ式。
路地奥敷地のため、クレーンが入らず手運搬での棟上げ。大工さんご苦労様でした。
建物を3つに分節し、フロアレベルが異なるスキップフロアの軸組は
なかなか骨の折れる作業だったと思います。
狭小路地奥敷地に光を採リ入れる。
そんな工夫が満載の、若いご夫婦のための住宅です。


2005/05/28(Sat) 11:38:40 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2005/05/29(Sun) 11:38:09

木津 南斜面のいえ 棟上げ

050529.jpg本日は、「木津 南斜面のいえ」の上棟式。
そうです、日当たり抜群の、南斜面にたてています。
大黒柱には、7寸角のひのきを大胆に使用。
家族の笑い声が今から聞こえてきそうな、そんな自然派吹抜リビングです。
架構が複雑なので、一見すると、ジャングルジムのよう。
完成予想図は私たちの頭の中にあるんです。


2005/05/29(Sun) 11:38:09 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(1)

トップページ

プロフィール

image
野村 正樹

バックナンバー

最近の投稿

Link

Search