CompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublishedContact UsClient's commentQ&A
2004/11/01(Mon) 14:23:39

ミラノ関西展2004-1

1960年竣工の京都会館へ。戦後の近代建築を支えた前川國男の設計である。
深い軒の出・丸い庇先を用い、コンクリート打放という近代建築における
伝統美の再評価への試みは、その後のテクニカルアプローチへとつながる
一つの転換期となる作品である。
とはいうものの、今年で44才になる京都会館は、だいぶ老朽化している。
斬新な、改修プランで現代的な市民ホールに再生してほしいものである。


2004/11/01(Mon) 14:23:39 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(37)
2004/11/02(Tue) 13:45:02

ミラノ関西展2004

現在愛知県で建設がすすんでいる、EXPO2005の建設現場へ。
目下、急ピッチで建設が進められている。
今回はより環境問題に配慮した、博覧会となっています。
各国・各企業のパビリオンも工夫をこらした、楽しいイベントが
盛りだくさん。愛・地球博のグランドオープンは3/25日。
今から、OPENが楽しみである。


2004/11/02(Tue) 13:45:02 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)

トップページ

プロフィール

image
野村 正樹

バックナンバー

最近の投稿

Link

Search