CompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublishedContact UsClient's commentQ&A
2003/11/04(Tue) 15:25:50

次世代看板建築

031104.jpg関東大震災以降、一世を風靡した看板建築。
次世代看板建築のプロトタイプを目指した
「北條事務所」が堂々のグランドオープン。
正直、かなりの難産であった。
今後の木造家屋の改築の標準解を示すべく
「用強美」を備えた、オフィス空間として計画。
詳しくは後日アップロードのWORKSでご覧下さい。


2003/11/04(Tue) 15:25:50 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/11/07(Fri) 15:24:10

まんざらスマイル

昭和初期の町並を再現した、まんざらスマイルへ。
京都独特のウナギの寝床の町家を路地風に再現。
庭では、オープンスペースにこたつという、何ともほのぼのした風景である。
現在設計進行中の浮世小路プロジェクト。
日々すごいことになってきています。
近日、公開予定ですので、お楽しみに。


2003/11/07(Fri) 15:24:10 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2003/11/08(Sat) 15:24:10

オープンハウス

031108.jpg本日は小山邸のオープンハウス。
多数ご来場いただきありがとうございました。
お時間の都合で観ていただけなかった人も、
後日アップロード予定のWORKSをご覧下さい。
ツインヴォールトで構成された開放的なリビングとキッチンはなかなか好評でした。
実はこの住宅は構造的にも新しい工夫がされています。
間口狭小敷地における中庭型住宅の弱点である、
集中荷重による応力の偏心を、解消する新解析を試みています。これで、地震も安心ですね。


2003/11/08(Sat) 15:24:10 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2003/11/09(Sun) 15:23:40

博多ギャラリー

031109.jpgついに、博多ギャラリープロジェクトが本格始動。
今回は、築100年明治時代築の精米所をリノベーション。
力強い梁と、内部にある水車タービンをどう再生させるか。
建物内部には小川も流れる。
そういや、日本シリーズも福岡ダイエーホークスが日本一。
今後の設計に夢がふくらむ。


2003/11/09(Sun) 15:23:40 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2003/11/12(Wed) 15:23:10

パークホテル東京

031112.jpg都内最大規模の再開発都市汐留シオサイトに
東京初のデザインホテルズとして今年9月オープンした「パークホテル東京」へ。
ダイナミックな空間の設計は、フランスのデ・スィーニュ社を代表する建築家、フレデリック・トマ。
まさに、地域に融合したデザイン建築で、視覚的にも心理的にもゲストに快適な空間を提供することが、
加盟条件の「デザインホテルズ」にふさわしい雰囲気。
「自然と健康」をメインコンセプトにトータルプロデュースされた、その空間は一見の価値ありです。


2003/11/12(Wed) 15:23:10 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/11/16(Sun) 15:13:50

路地測量

本日は、大黒町の長屋の路地測量。
今回は10件の長屋を路地ごと再生しようという
町家倶楽部のプロジェクトである。
先日、扇さんにも「GOサイン」を出していただきいよいよである。
既存路地空間における、コミニティ形成のストック活用としての提案を計画中である。


2003/11/16(Sun) 15:13:50 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2003/11/21(Fri) 15:13:50

スコルピオーネ祇園

祇園新橋にある、イタリアンレストラン スコルピオーネへ。
築150年以上のお茶屋さんだった建物を坪庭や雪見窓を活用しながら、上品に改装。
アンティーク家具や照明などが和風建築と不思議にマッチし、
落ち着いて食事が堪能できる空間に仕上がっている。
京都へお運びの際は、一度ご賞味ください。


2003/11/21(Fri) 15:13:50 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/11/25(Tue) 15:13:50

スタッフ募集 求人です。

031125.jpg おかげさまで、ご好評をいただき、いろんな方からの依頼が増えている。
東は東京から、西は九州まで幅広く設計活動をさせていただいている。
ふとプロジェクトボードを数えると、この連休で、計画中も含めて、27件。
現在、5名のスタッフで頑張っていますが、さすがにハードです。
日頃、このコラムを見られている方で、お手伝い頂ける方。
一度メールをいただきたいと思います。
都市建築を通じてともに社会に貢献してみませんか?
よろしくお願いします。


2003/11/25(Tue) 15:13:50 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2003/11/26(Wed) 15:09:38

ケルンより

現在ケルンで活躍中の作曲家
岸野末利加さんに、遠路はるばる訪ねていただいた。
彼女は、リヨン・フランス国立音楽院で作曲を学び、
一昨年若手の登竜門である、日本音楽コンクール作曲部門本選会にて
全国3位に選ばれた新進気鋭の作曲家である。
夢を追いかける彼女の目は輝いていた。
私たちの登竜門といえば、JIA新人賞。頑張らなくっちゃね。


2003/11/26(Wed) 15:09:38 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)

トップページ

プロフィール

image
野村 正樹

バックナンバー

最近の投稿

Link

Search