CompanyRe-SpaceStyle-LifeStyle StoreWorksPublishedContact UsClient's commentQ&A
2003/07/04(Fri) 17:03:42

新まちづくりセンター

新しくなった、「京都市まちづくりセンター」へ。
今まで旧龍池小学校のなかにあったのだが、
今度は「ひと・まち交流館京都」に移転。
あらたな、まちづくりの発信基地として、今後に期待する。


2003/07/04(Fri) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2003/07/05(Sat) 17:03:42

北山杉

設計中の北条事務所に使う、銘木を
高雄まで見に行った。
中源さんから、銘木に関して非常に興味深いはなしを、聞かせていただいた。
おじいさんが植えた苗木を、孫が刈り取る。
そして、孫のために今日も苗木をうえる。
本当に木を愛するこころに触れた。


2003/07/05(Sat) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/07/07(Mon) 17:03:42

グランドハイアット

〜「グランドハイアット」みたいなお家にしてほしい。〜
この一言から、グランドハイアットにいくことになった。
かねてより噂には聞いていたので、
この際、神戸ベイシェラトンも手掛けた、
ピーター・レネディオスデザインを見てこようと思う。
結果は、またこのコラムで。


2003/07/07(Mon) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/07/10(Thu) 17:03:42

円通寺借景

比叡山の借景で有名な円通寺庭園が
再開発の波にさらされているというので
住職の話を聞きにいく。
京都ホテルオークラ・京都駅ビルと景観論争には敏感なここ京都だが、
後水尾天皇が造営以来、400年間守り続けた、叡山の眺めも風前のともしびである。
京都が世界に誇る京都一の庭園だけに、なんとかそっとしておいてほしいものである。


2003/07/10(Thu) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2003/07/11(Fri) 17:03:42

都市の超再生

昨晩は、リム・ボン教授より「都市の超再生」について、
柊屋にてお話しを聞く。
一言で難しく言うと、「一旦破壊された既存実体を
従前よりはるかに強化された実体へと蘇生させる」ことである。
そういえば、一回骨折したところは、強い骨ができるでしょ。あれあれ。
今後の歴史都市京都の再生について、真剣に考えなければ
ならない時期にきている。


2003/07/11(Fri) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/07/13(Sun) 17:03:42

拝啓 京都市長 様

市民参加で建設していた、西の京のいえがついに一般公開とあいなった。
京都新聞さんや毎日新聞さんのおかげもあり、
初日から大盛況となった。
町家に対する行政のアンチテーゼを正反合した提案となっています。
一般公開は20日までしていますので、是非ご覧ください。


2003/07/13(Sun) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/07/17(Thu) 17:03:42

中村天風

天風会のシンポジウムを聞きにいく。
東郷元帥・原敬氏・松下幸之助氏・稲森和夫氏が「師」と
あがめた人物である。
一度、その思想に触れてみたいと常々感じていた。
これ以上は秘密であるが、稲森さんの
「人生の幸福は、能力×熱意×考え方である」というはなしには、共感した。


2003/07/17(Thu) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/07/18(Fri) 17:03:42

神戸ベイシェラトン

神戸ベイシェラトンホテルへ。
落ち着いたたたずまいの中にも、洗練された
デザインが感じられる。
まさに、上質な空間という感じである。
少しは、うちの事務所も片づけなきゃネ。


2003/07/18(Fri) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2003/07/20(Sun) 17:03:42

ブルーベリ-フィールズ

岩田康子さんの「ブルーベリーフィールズ」へ。
ビートルズの「ストロベリーフィールズ」なら、
知っているが、ブルーベリーは初めてである。
しかも、最近その抗酸化作用が
目にいいということで、ブルーベリーブームらしい。
山中でゆっくりとした、ハーブティーを飲みながら、まったりとしたひとときであった。


2003/07/20(Sun) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)
2003/07/23(Wed) 17:03:42

グランドハイアット東京

行って来ました。「グランドハイアット東京」。
最先端のホテルだけあり、落ち着きのなかに
なにやら近未来的なセンスが感じられる。
−MODERN WARMS−なデザインである。
今後の設計に夢がふくらむ。


2003/07/23(Wed) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2003/07/24(Thu) 17:03:42

パークハイアット東京

行って来ました。「パークハイアット東京」。
都内屈指のスモールラグジュアリーホテルである。
緑と黒を基調としたデザインは、Chinoise(シノワーズ)風。
−MODERN CHINESE−である。
内装設計は、ジョンモンフォード氏。
香港で活躍中のアメリカ人デザイナーである。


2003/07/24(Thu) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(35)
2003/07/25(Fri) 17:03:42

天神祭り

日本三大祭りの一つである「天神祭り」に参加。
京都では「天神さん」というと、当然「北野天満宮」であるが、
大阪では、当然「大阪天満宮」である。
隣にいた博多の人は、「太宰府天満宮」
船の上からみる花火はなかなか圧巻であった。
菅原道真公に感謝感謝。


2003/07/25(Fri) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(36)
2003/07/28(Mon) 17:03:42

SOHO町家

最近活性化している町家再活用の新機軸として
「SOHO町家」のプレリリース。
私たちが所属する「町家倶楽部」のプロデュースである。
元気のない古家が元気になる。
ハードとソフトの一元化が、まちづくりには絶対必要である。
これ以上は秘密です。


2003/07/28(Mon) 17:03:42 | コラム | Trackbacks(0) | Comments(0)

トップページ

プロフィール

image
野村 正樹

バックナンバー

最近の投稿

Link

Search